博士公聴会 (2016/7) Doctoral presentation

2016年7月14日(木) BASE1階 会議室 9:00~10:00 「東京近郊の枝豆栽培圃場におけるダイズシストセンチュウの診断及び防除法の開発」 「The development of diagnosis and prevention methods for the soybean cyst nematode in green soybean fields of the suburbs of Tokyo」 10:30~11:30 兒山裕貴 「Real-time PCR法を用いた土壌病害虫の診断法の開発とくん蒸後の病害虫増加リスクの評価」 「Development of a soil diagnostic method of soil-borne pathogens using real-time

博士公聴会 (2016/7) Doctoral presentation

2016年7月14日(木) BASE1階 会議室 9:00~10:00 「東京近郊の枝豆栽培圃場におけるダイズシストセンチュウの診断及び防除法の開発」 「The development of diagnosis and prevention methods for the soybean cyst nematode in green soybean fields of the suburbs of Tokyo」 10:30~11:30 兒山裕貴 「Real-time PCR法を用いた土壌病害虫の診断法の開発とくん蒸後の病害虫増加リスクの評価」 「Development of a soil diagnostic method of soil-borne pathogens using real-time

Seminar: Thermochemical conversion of biomass (19 May 2016)

Thermochemical conversion of biomass バイオマスの熱化学的変換 by Naoko Ellis, Ph.D., PEng, Professor Chemical and Biological Engineering, University of British Columbia, Canada www.chbe.ubc.ca/profile/naoko-ellis/ Senior Research Director of Carbon Capture and Conversion Institute http://ccci.cmcghg.com/ Time:13:00-14:00 (19 May 2016) Place: BASE 1st Floor (Class room)

Seminar: Thermochemical conversion of biomass (19 May 2016)

Thermochemical conversion of biomass バイオマスの熱化学的変換 by Naoko Ellis, Ph.D., PEng, Professor Chemical and Biological Engineering, University of British Columbia, Canada www.chbe.ubc.ca/profile/naoko-ellis/ Senior Research Director of Carbon Capture and Conversion Institute http://ccci.cmcghg.com/ Time:13:00-14:00 (19 May 2016) Place: BASE 1st Floor (Class room)

Joint Seminar with Univ. Teknologi MARA, Malaysia (12 April 2016)

Joint Seminar Univ. Teknologi MARA and Tokyo Univ. of Agr. & Tech. Chemical Engineering Workshop on Frontier Materials Design April 12, 2016 at Graduate School of Bio-Applications and Systems Engineering (BASE), Tokyo University of Agriculture and Technology 8:30~9:00: Arrival, Self-introduction

Joint Seminar with Univ. Teknologi MARA, Malaysia (12 April 2016)

Joint Seminar Univ. Teknologi MARA and Tokyo Univ. of Agr. & Tech. Chemical Engineering Workshop on Frontier Materials Design April 12, 2016 at Graduate School of Bio-Applications and Systems Engineering (BASE), Tokyo University of Agriculture and Technology 8:30~9:00: Arrival, Self-introduction

平成28年度学年歴

平成28年度の生物システム応用科学府(BASE)の学年歴を掲載します。 (生物機能システム科学専攻・食料エネルギーシステム科学専攻共通) H28年度学年歴(生物システム応用科学府)revised 28.3.3 全学の学年歴はこちら: 平成28年度学年歴(大学全体)(tuat.ac.jp/../gakunenreki)

平成28年度学年歴

平成28年度の生物システム応用科学府(BASE)の学年歴を掲載します。 (生物機能システム科学専攻・食料エネルギーシステム科学専攻共通) H28年度学年歴(生物システム応用科学府)revised 28.3.3 全学の学年歴はこちら: 平成28年度学年歴(大学全体)(tuat.ac.jp/../gakunenreki)

博士論文公聴会 (Feb.2016) Doctoral presentation (Open)

博士公聴会 (Feb.2016) Doctoral presentation >LIST (一覧表)    

博士論文公聴会 (Feb.2016) Doctoral presentation (Open)

博士公聴会 (Feb.2016) Doctoral presentation >LIST (一覧表)    

concert 2014

BASE コンサート 2015 (Concert, 18 Nov.)

>> Concert プログラム 11月18日(水)の18:00から、BASE本館1階アトリウムで、コンサートを開催いたします。 つきましては、楽器を演奏していただける方を募集しています。 秋らしく音楽で交流を深めつつ、皆で楽しみましょう!というコンセプトで、息抜きや生徒との交流などと有意義な時間にしたいと考えております。 BASE館内ということもあり、クラッシックの楽曲やアコースティック編成の曲が中心のコンサートとなります。 ですが、過去にはロックバンドのコピーをしている方もいたそうで、ジャンルは問いません。 【開催日・開催場所】 2015年 11/18 (水) 18:00~ BASE本館1階アトリウム ※観客席を80~100席ほど用意する予定です 【演奏時間】 8分程度(転換時間別) ※MCは別に2分程度とってもらって構いません 【応募先】 修士1年 関 理貴 までお願いします。メールでも直接でも構いません。 E-mail: 50015401116 (a) st.tuat.ac.jp 所属:BASE 3階 荻野研究室 【募集内容】 以下を明記の上、ご応募お願いします。 ①出演者名(全員)、②楽器名(全員分) また、決まり次第 ③演奏曲目・作曲者名、④演奏予定時間 についても、必ずご連絡ください。 【参加締め切り】 2015年 11/6(金) 【問い合わせ先】 上記応募先に同じ 【機材・要望について】 用意できる機材として、アンプ・ドラムセット、ピアノがあります。

concert 2014

BASE コンサート 2015 (Concert, 18 Nov.)

>> Concert プログラム 11月18日(水)の18:00から、BASE本館1階アトリウムで、コンサートを開催いたします。 つきましては、楽器を演奏していただける方を募集しています。 秋らしく音楽で交流を深めつつ、皆で楽しみましょう!というコンセプトで、息抜きや生徒との交流などと有意義な時間にしたいと考えております。 BASE館内ということもあり、クラッシックの楽曲やアコースティック編成の曲が中心のコンサートとなります。 ですが、過去にはロックバンドのコピーをしている方もいたそうで、ジャンルは問いません。 【開催日・開催場所】 2015年 11/18 (水) 18:00~ BASE本館1階アトリウム ※観客席を80~100席ほど用意する予定です 【演奏時間】 8分程度(転換時間別) ※MCは別に2分程度とってもらって構いません 【応募先】 修士1年 関 理貴 までお願いします。メールでも直接でも構いません。 E-mail: 50015401116 (a) st.tuat.ac.jp 所属:BASE 3階 荻野研究室 【募集内容】 以下を明記の上、ご応募お願いします。 ①出演者名(全員)、②楽器名(全員分) また、決まり次第 ③演奏曲目・作曲者名、④演奏予定時間 についても、必ずご連絡ください。 【参加締め切り】 2015年 11/6(金) 【問い合わせ先】 上記応募先に同じ 【機材・要望について】 用意できる機材として、アンプ・ドラムセット、ピアノがあります。